TOPICS

教育学部からのお知らせInformation

6 月 21 日(月)以降の授業等の実施方針について

令和3年6月21日
 教育学部 学生の皆さんへ
教育学部学部長 竹熊尚夫
教務委員長 橋彌和秀

 6月17日に政府から出された方針で緊急事態宣言は解除されることとなりましたが、6月21日以降もまん延防止等重点措置に移行します。これを踏まえ、教育学部の専攻教育科目については引き続き、オンライン授業を原則とする授業形態にて実施することとします。ただし、授業科目の内容によっては感染防止対策を徹底した上で対面授業を実施する場合も引き続きありえますので、科目担当教員の指示に従ってください。

 なお、本実施方針は、まん延防止等重点措置の期間(現在の予定では7月11日まで)についてのものですが、今後前期(夏学期)末までの教育学部の授業実施方針については次のとおりです(前期開講予定の集中講義も該当します)。
  1. 緊急事態宣言またはまん延防止等重点措置が適用されている場合
    原則としてオンライン授業を行います。

  2. 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置ともに適用されていない場合
    感染拡大防止に最大限の配慮をしたうえで、対面とオンラインの併用で、授業を行います。
 楽観できる状況になるには、まだ少し時間がかかりそうです。これまで同様に感染対策の徹底を行うとともに、体調に気を付けて過ごしてください。皆さんとキャンパスで対面できる日を楽しみにしています。

【参考】
〇九州大学の行動指針について
 https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/crisismanagement/riskmanagement/coronavirus/
〇体調不良が起きた際の行動フロー
 https://www.kyushu-u.ac.jp/f/42137/ActionFlow.pdf?img=none