教育学部では、人間の形成や人間の発達にかかわるあらゆる問題を学びます。教育というと子どもの問題と思われがちですが、乳幼児期や児童期の子どもの問題だけではなく、青年期や成人期、さらには老人期にいたるまでの人間の生涯にわたる発達を学びます。


教育学部の特徴

教育学部では、「①教育学系」および「②教育心理学系」という2つのアプローチから、人間の形成や人間の発達にかかわるあらゆる問題を学びます。教育というと子どもの問題と思われがちですが、乳幼児期や児童期の子どもの問題だけではなく、青年期や成人期、さらには老人期にいたるまでの人間の生涯にわたる発達を学びます。教育学というのは、総合的な人間形成の科学だと言えるでしょう。
われわれ九州大学教育学部は、厚みあるスタッフによりユニークな研究と、きめ細やかな少人数教育の実践を心がけています。九州大学教育学部は、教員養成を目的とした学部ではありませんが、所定の単位を履修すれば中学校社会科、高等学校地理・歴史科,公民科などの教員免許を取得できます。
教育学部と関連の深い大学院人間環境学府は、人間共生システム専攻心理臨床学コースが財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第一種指定大学院となっています。 また、実践臨床心理学専攻(専門職学位課程)を修了すると財団法人日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士資格試験の受験資格が得られます。