教員紹介

教員紹介TEACHER INTRODUCTION

實藤和佳子|准教授

発達心理学第二
 ヒトは他者の“こころ”をいつ頃からどのように理解していくのでしょうか。私の研究室では、主に乳幼児を対象として、自分自身や他者をどのように知覚・理解しているのか、自己理解と他者理解はどう関連するのか、他者理解の発達に自分の経験や他者との相互作用はいかに影響を及ぼすのか等を研究しています。さらに、発達に難しさを抱える子ども達の早期発見や発達支援も視野に入れた研究・実践活動をしています。お子さんへの課題実施や行動観察等を通して、乳幼児が周りをどのようにみており、いかなる発達過程を経て今の私たちが形づくられていくのか、皆さんと一緒に解明していきたいと考えています。