リサーチトライアル事後研修

リサーチトライアル参加者の事後の研修として、九州大学で行われる関連の取り組みを紹介します。 関心のある方は、各自お申込みください。

シンポジウム「グローバリゼーションの行方とローカリティの再生ーポスト・コロナ社会を語るー」

8月24日(月)にシンポジウム「グローバリゼーションの行方とローカリティの再生ーポスト・コロナ社会を語るー」が開催されますので、興味のある方はぜご参加下さい。

タイトル:「グローバリゼーションの行方とローカリティの再生ーポスト・コロナ社会を語るー」

報告者:今里悟之(九州大学 人文科学研究院)
Edward Vickers(九州大学 人間環境学研究院)
成原慧(九州大学 法学研究院)
池下研一郎(九州大学 経済学研究院)
司会:井手誠之輔(九州大学 人文科学研究院)
潮﨑智美(九州大学 経済学研究院)

【日時】:2020年8月24日(月)13時30分から17時00分
【シンポジウムの形態】:オンライン形式(Microsoft Teamsで開催)
【参加申込み】:下記URLへアクセスのうえ事前参加申込をお願いします。
 http://commons.kyushu-u.ac.jp/collaborative/news.html
【主催】:人社系協働研究教育コモンズ
 URL:http://commons.kyushu-u.ac.jp/collaborative/

※人文社会科学系4部局「人文科学研究院」「人間環境学研究院」「法学研究院」
「経済学研究院」は、教育活動及び研究活動における連携を企画し管理運営して
いくために「人社系協働研究教育コモンズ」を設けて活動しております。

↑ PAGE TOP