高校生のためのリサーチトライアル in 九大教育学部

高校生のためのリサーチトライアル in 九大教育学部 のホームページへようこそ

このホームページは,令和4年8月5日(金)に行われる「高校生のためのリサーチトライアル in 九大教育学部」に関する情報を発信します。

更新情報

2022/07/27
参加申込受付終了およびゼミ参加者の決定について
2022/07/04
令和4年度リサーチトライアルの情報、募集要項、各種応募様式を公開
2021/07/26
8月2日(月)ゼミ参加者の皆様へ
2021/07/21
参加申込受付終了およびゼミ参加者の決定について
2021/07/09
令和3年度リサーチトライアルの情報、募集要項、各種応募様式を公開

リサーチトライアルの目的

リサーチトライアルの目的は,単なる大学への進路指導活動やキャリア教育ではなく,研究志向を持つ高校生に対して,教育学部教員(含:名誉教授)が教育学と心理学の各専門領域に関する高度な教育を行うとともに,研究会やゼミへの参加を奨励することで,大学入学前の早い段階から研究への意欲を高め,研究者となる動機付けを行うことを目指すことにあります。

参加には事前申込みが必要です。

日時:2022年8月5日(金)13:00~17:00(予定)

場所:オンラインにて開催(事前に接続テストも行います。)

テーマ:『ウィズ/アフターコロナ社会における児童・青年の「学び」』
「教育の場はどこまで拡張するか?」 江口 潔准教授(教育史)
「コロナ禍における主体的な学びのあり方をめぐって―教育心理学の見地から―」 伊藤崇達准教授(教育心理学)

内容:事前に上記のオンデマンド講義を視聴した上で、オンラインによる、複数グループの「少人数ゼミ」を実施

【要申込】2022年7月25日(月)締切
申し込みフォーム(高校生やHP向けの掲示)
https://forms.office.com/r/uXnjx6Knti

2022年九州大学リサーチトライアル_申し込みフォーム用 QRコード

求める生徒像

・教育学や心理学に興味を持ち,知の最先端の研究に触れることを希望する者
・将来的に研究者になりたいという強い希望を持つ者
・すぐに結果がでなくても粘り強く思考する者
など,「研究志向」を持つ生徒の参加を待っています。

ポスターダウンロード

・リサーチトライアルのポスターはこちらからファイル(PDF:289KB)ダウンロードできます。
ポスター