教員紹介

教員紹介TEACHER INTRODUCTION

草野舞|助教

教育社会史
 主に19世紀末から20世紀初頭のイギリスにおける児童保護に関わる政策の分析をもとに、「子どもは保護すべき」ということや「親による子どもの子育て」の重要性などがいかにして確立されてきたのかということを研究しています。また、子どもの保護に関する諸制度と当時の科学技術との関係にも焦点を当てています。親子や家族をめぐる「当たり前」がどのようにして「当たり前」となってきたのかということを探求しています。