TOPICS

教育学部からのお知らせInformation

Digital twin との出会い ( ver.1.0)―3D Scanner と 3D printer の講習会―

 人間環境学研究院・学府では、人間と環境の関係性を探求するために、これまで建築学、教育学、心理学等が連携を取りながら新たな学際的な学問領域の形成を模索してきました。 この展開の中には、都市環境、社会環境の探求へのDXの積極的な導入も視野に置く研究室、研究者もいます。本企画はDXの中でもDigital Twinに焦点を置き、これからの都市研究、社会・人間・文化の研究にとっての可能性を知ることに向けて、実際に3Dスキャナーや3Dプリンター等の3D技術の取り扱いを具体的に学ぶことを目指すものとなっております。 今回は参加者人数もごく少数に限られていますが、今後は人社系研究コモンズとの連携も行いながら、参加者を人社系、工学系含めて広く募り、DXの可能性や社会における課題までも後半に議論するプラットフォームの形成を目指すうえでの最初の企画としての展開を見据えてまいります。ご参加をお待ちしております。
■DAY 1(5/7): Digital twin との出会い 実測体験と VR 体験 10:30-12:00  【レクチャー】3Dスキャナーで出来ること (3D スキャナーを見る・触れる・学ぶ ) 13:00-15:00  【実測体験】モノから Digital twin を創り出そう 15:00-17:00  【VR 体験】仮想空間を体験しよう■DAY 2(5/8): 3D プリンターによるアウトプット ※DAY2(5/8)は希望者のみ 10:30-12:00  【3D プリンター体験】データから実物(モノ)への変換■応募締切 5月2日(月) 定員・・・10名程度 対象・・・3D 実測技術に興味のある学部・院生 ※先着順で決定いたします。フライヤの QR コードか下記 URL から申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeq_mnHE67k0QXEcc4XjLt10ZNXl3R7NWioC7A2DIGb36KAzg/viewform?usp=pp_url
■問い合わせ先: 小川拓郎(人間環境学研究院・助教[特定プロジェクト教員]) ogawa.takuro.326[at]m.kyushu-u.ac.jp ■後援:BeCAT, 人社系協働研究・教育コモンズ