• 九州大学

教員の紹介|實藤和佳子

教育心理学系

實藤和佳子 SANEFUJI Wakako|准教授

発達心理学第二

赤ちゃんは目に見えない他者の“こころ”をいつ頃からどのように理解していくのでしょうか。研究室では、乳幼児に直接会って、様々な課題や場面での反応や行動を観察することで研究をすすめています。さらに、発達に難しさを抱える子ども達を早い段階で見つけて支援するにはどうしたらいいのか、両親をはじめとする他者とのやり取りによってどのような側面の発達が促されるのか等、発達の個人差や発達支援も視野に入れた研究・実践活動をしています。

▲ TOP