• 九州大学

教員の紹介|加藤和生

教育心理学系

加藤和生 KATO Kazuo|教授

教育心理学第一

私の研究室では、自分(自己)とは何か、対人関係(人とのやり取りや関わりのあり方)について研究しています。特に、自己は何からなり、どのような働きをしているのか。対人関係が自己の形成や人格にどのような影響を与えるのか(特に、愛着・甘え関係、虐待)などを主に研究しています。こうしたテーマは、人間の根本的なあり方の問題であり、研究を通して自分自身のことを深く考えることが出来る点が魅力です。でも、自分自身に直面することが求められるので、心の準備のいる大変なテーマです。

▲ TOP